漫画『ぐらんぶる』 おバカな大学生のギャク的青春。飲み会とダイビングと恋に!高校生が憧れる理想のキャンパスライフかも?!

いつもありがとうございます。

マンガ大好きユキチです。

今回は、何も考えずに楽しめる漫画『ぐらんぶる』を、ご紹介させていただきます。ギャグ漫画でもあり、青春漫画でもあり…と、一言で言えば「おバカ」な漫画です(笑)。

↓↓↓無料試し読みです↓↓↓

スポンサーリンク

1.『ぐらんぶる』の基本情報

著者 原作:井上堅二  漫画:吉岡公威
出版社 講談社
連載雑誌 good!アフタヌーン
掲載期間 2014年~
巻数 既刊17巻

2018年にテレビアニメ化もされている人気漫画です。原作者の井上さんは、ライトノベル作家でもあり、漫画の原作者でもあり、設計士もやっているという方で、漫画と同様に、お酒が大好きみたいです。2020年の夏には、実写映画も公開されています。

参考)映画「ぐらんぶる」です。

2.『ぐらんぶる』のあらすじ

伊豆の海沿いの街にある伊豆大学に合格し、おじさんの家(ダイビングショップ)で、従妹の美人姉妹と一緒に暮らすことになった北原伊織。

むさ苦しい男子高から憧れの大学生活で、楽しい出会いを期待していましたが、出会ったのは、ダイビングショップ内でハダカで宴会をする伊豆大ダイビング・サークルの先輩達でした!

宴会に巻きこまれ、いつの間にか、ダイビング・サークルに入れられていた伊織。宴会とバカ騒ぎ、たま~に授業のキャンパスライフが始まります。

(「ぐらんぶる」1巻から引用)

3.『ぐらんぶる』は異世界ファンタジー漫画(笑)

宴会シーンが多い『ぐらんぶる』ですが、大学1年生の伊織も、早々に宴会に交じり、お酒を一気飲みしています。クラスメート達とも追試突破記念の宴会をやっていますので、未成年の飲酒!?と厳しい昨今、騒がれると思いきや、原作作者の井上さんは、ツイッターで、『ぐらんぶる』が、異世界ファンタジー漫画であることを説明されています(笑)。

4.理想的なキャンパスライフ

おバカなギャク漫画で、宴会シーンがやたらと多いのですが、実は後輩の面倒見がいい先輩だったり、騙してサークルに入れた同級生・今村との友情や、女子大生とのコンパやダイビング・サークルでの活動、伊織と従妹の千紗との恋の行方?など、本当は高校生が憧れるキャンパスライフの全てが詰まっています(私が高校生だった頃かな・笑)。

(ぐらんぶる1巻から引用)

バカバカしいと笑いながらも、この漫画で描かれている青春に憧れて読んでしまうところもあり、そこがこの漫画の人気にもなっています。

5.まとめ

一応、ダイビング漫画でもあるため、泳げなかった伊織が、ダイビングの魅力に取りつかれていく姿や、真面目にダイビングについても(忘れたころに)描かれています。

(ぐらんぶる4巻から引用)

うらやましい理想的なキャンパスライフと、次はどんなおバカで笑わせてくれるのか、楽しい漫画です。
↓↓試し読みできます↓↓
↓↓↓無料試し読みです↓↓↓

 

タイトルとURLをコピーしました