肥谷圭介の新ボクシング漫画『僕×スター』 底辺を生きる高校生の能力が開花するのか?!

いつもありがとうございます。

マンガ大好きユキチです!

今回は、まだ始まったばかりのボクシング漫画、肥谷圭介さんの『僕×スター』を、ご紹介させて頂きます。

↓↓試し読みできます↓↓

スポンサーリンク

1.『僕×スター』の基本情報

著者 肥谷圭介
出版社 少年画報社
連載雑誌 ヤングキング
掲載期間 2019年~
巻数 既刊2巻

ヤングキングで、肥谷圭介(ひや けいすけ)さんというマニアックな組み合わせです。肥谷さんの画は、個性的(特に人物画が)で、好き嫌いはあると思います。私も、正直はじめは読みずらかったです(笑)。しかし、一旦慣れると、画がうまいことがわかります。

2.『僕×スター』のあらすじ

才能も恋人も親友も持っていない、“何もない”高校生・野星(やぼし)。そんな彼が、イジメっ子に命令されるがまま、駅でチンピラに絡まれている女子高生を助けることに。

作者、肥谷さんが、Twitterで、1巻の一部をツイートされております。

現在、話(11)まで、ツイートされています。

3.引きこもりの兄が謎

主人公、野星はイジメられっ子なんですが、されるがままではなく、”心までは折れないぞ”と、気持ちは強いです。それには理由があり、野星には、引きこもりの兄がいるからです。兄弟で不登校になり、引きこもったら、「両親が可哀そう・・・」と、気持ちは折れていません。

(「僕×スター」1巻から引用)

そんな兄も、まだ1巻では、かなり謎な存在です。

4.まとめ

主人公、野星が、どんな形でボクシングを始めるのか、楽しみは始まったばかりです。引きこもりの兄も、実は弟より先に、とんでもない怪物を目指しているのかもしれません。

数あるボクシング漫画の名作達に食い込むのか?これからの展開が楽しみな漫画です!

↓↓試し読みできます↓↓
↓↓試し読みできます↓↓

タイトルとURLをコピーしました