女子校生の無人島サバイバル漫画『ソウナンですか?』 遭難の悲惨さを感じない、明るく可愛いJK4人組!

いつもありがとうございます。

マンガ大好きユキチです。

今回は、遭難してしまった女子高生のサバイバル漫画『ソウナンですか?』を、ご紹介させて頂きます。

↓↓↓無料試し読み↓↓↓

原作者が岡本健太郎さんであることを、岡本さんの『山賊ダイアリー』を、まとめていた時に知って、続けて読んでみました。

女性的な絵が大丈夫かな…と心配していたのですが、まったく問題なく面白かったです。

スポンサーリンク

1.『ソウナンですか?』の基本情報

著者 原作:岡本健太郎、作画:さがら梨々
出版社 講談社
連載雑誌 週刊ヤングマガジン
掲載期間 2017年~
巻数 既刊6巻

絵担当のさがら梨々(りり)さんは、性別は不明の作家さんです。最近は男の人も繊細な漫画を描くので、絵からは判断できませんね。

2019年にアニメ化もされた人気漫画です。

2.『ソウナンですか?』のあらすじ

飛行機事故で無人島に漂着した、鬼島ほまれ(おにしまほまれ)、鈴森明日香(すずもりあすか)、天谷睦(あまたにむつ)、九条紫音(くじょうしおん)の女子高校生4人。その日からサバイバル生活が始まりました…。

アニメ版のPVが簡潔にまとまっています。ただし、漫画を十二分に楽しみたい人は、見ない方がいいので、ご注意ください。

アニメ「ソウナンですか?」PV

3.『ソウナンですか?』のいいところ

『ソウナンですか?』は、今まで常識だった極限に追い詰められたサバイバル漫画とは、ちょっと違います。その違いがこの漫画を面白くしているのですが、いくつか挙げてみます。

1.絵がきれいだから現実性が薄い

これ、いい意味です(笑)。サバイバル漫画なので、食べ物も、生きている動物を捕まえ、殺して、解体して食べるのですが、そんなシーンも、ぜんぜんグロくありません。

2.女子校生4人が、元気で明るく、かわいい

通常、遭難したら食料や水の取り合いや、いつ帰れるのか、心理的にも追い詰められて発狂したり、本性のぶつかり合いで、人間関係もドロドロしてきたりするのですが、4人は遭難しても、前向きで、元気で明るく仲がいいです。

また、4人それぞれ個性があり、可愛いです。

3.サバイバル技術は勉強になる

現実性が薄いといいながら、水をどう確保するか、獲物をどのように捕るか、また、獲った獲物の処理、食べ方などは、猟師をしている岡本さんが原作をされているので、現実的な技術が書かれています。なぜ、女子高生が、そんな技術を持っているのか?は、漫画をみて頂くのがいいですね。

4.まとめ

アニメはすでに放送が終了していますが、漫画の連載はまだ続いています。現実的なサバイバル術は継続してほしいのですが、もう一方で、遭難した4人がどうなっていくか?こちらは、笑える、非現実的な展開を期待したいですね。

↓↓試し読みできます↓↓
↓↓↓無料試し読み↓↓↓

 

タイトルとURLをコピーしました