雨瀬シオリの教師漫画『ここは今から倫理です。』 高校倫理教師が主人公の心にグッとくる学園ドラマです!

いつもありがとうございます。

マンガ大好きユキチです!

今回は、高校が舞台の学園、教師漫画『ここは今から倫理です。』を、ご紹介させて頂きます。

↓↓↓無料試し読み↓↓↓

熱血高校ラグビー漫画『ALL OUT!!』の作者の雨瀬シオリさんが、めんどくさそうなタイトルの漫画を書いているなぁ・・とは思っていました。

”倫理”と聞いただけで、ちょっと説教臭いのでは?と敬遠していましたが、読んでみると、以外に熱い、正統派の青春教師漫画で面白いです。

スポンサーリンク

1.『ここは今から倫理です。』の基本情報

著者 雨瀬シオリ
出版社 集英社
連載雑誌 グランドジャンプむちゃ
掲載期間 2016年~
巻数 既刊4巻

グランドジャンプから分かれ、隔月の偶数月で発売されるようになった『グランドジャンプむちゃ』に連載されています。

この”むちゃ”は、無茶苦茶の”むちゃ”からきているようで、姉妹雑誌で、奇数月発売の『グランドジャンプめちゃ』は、”めちゃ”セクシーからきているようです…。安易なネーミングですが、嫌いではありません(笑)。

なお、『グランドジャンプむちゃ』には、あの名作野球漫画『キャプテン』の続編を、コージィ城倉さんが『キャプテン2』として連載されています。

2.『ここは今から倫理です。』のあらすじ

高校3年生の選択科目「倫理」、3年生の春に「倫理」の授業を選択した15人の高校3年生と、倫理教師(授業数が少なくて、政経とかけもちして教えているらしい)高柳の物語です。

(「ここは今から倫理です。」1巻から引用)

最初の授業で、高柳は倫理について

・学ばなくても、将来困ることがない学問

・この授業で得た知識が、役に立つ仕事はない

と、いきなり生徒のやる気を削ぐことを言い出し、倫理の授業が、役に立つ場面があるとすれば・・・

・死が近づいたとき

・自分がひとりぼっちのとき

・幸せとは何かを考えるとき

・信じるものが無くなったとき

と、そんなときには、知っておいた方がいい学問と、”倫理”を説明します。

物語は、15人の生徒ひとりひとりが抱えている悩みを、高柳が”倫理”の力で!というか、高柳の人間性で、いい方向に導く、1生徒1話完結方式の物語です。

3.この漫画の魅力は高柳先生

いきなり教室で、Hをしている生徒達から物語は始まります。その場面に出くわした高柳は、クールに顔色も変えずに、二人に倫理を説きます。普段はハンサムでクールな倫理教師の高柳ですが、時たま見せる素顔の感情的な人間味に、生徒たちは心引かれていきます。

誰とでもHをしたくなる女生徒、この学校にはくだらない奴しかいないと周りを見下している生徒、自由な生活に不安を抱いてる生徒など、15人はそれぞれに問題、悩みを抱えています。1話完結と書きましたが、1話で生徒の問題が解決する訳ではなく、1年間の高柳の倫理の授業を通して、生徒の成長を描いていくようです。(まだ4巻のため)

生徒個人の抱えている問題や、家庭環境などは描かれているのですが、高柳がなぜ倫理教師になったのか?独身なのか?など、高柳の個人情報は、まだあまり出てきてなく、まだまだ謎で楽しみな人物です。

4.まとめ

雨瀬シオリさんは、『ALL OUT!!』もそうですが、思春期の高校生の内面を描くのが非常にうまいです。読んでいる人は、登場人物のどこかに共感して、感情移入してしまいます。

各巻のあとがきは、雨瀬シオリさんの近況や、倫理をテーマに選んだ理由などが書かれていて、毎巻楽しいです。倫理も、この漫画を読む前は、堅苦しく考えていたのですが、高柳が生徒に使う、偉人や哲学者の言葉さえも、漫画で読むと、しっくり頭に入るところがすごいです。

3巻目で「いますぐにでもドラマがはじまりそう」と書いたのですが、最新刊、単行本4巻の帯で、ドラマ化が決定した!と書かれており、この記事を書き直し更新しました。

高柳役が気になります!

↓↓↓試し読みできます↓↓↓
↓↓↓無料試し読み↓↓↓

タイトルとURLをコピーしました