UMA(未確認動物)好きは必読! 柴田哲孝・有賀雄二郎シリーズ、謎の生物に出会えるおすすめ5冊です。

いつもありがとうございます。

マンガ大好きユキチです。

今回はエンタメ小説、柴田哲孝さんの有賀雄二郎シリーズを、ご紹介させて頂きます。

柴田哲孝さんの小説、特に、このルポライター・有賀雄二郎シリーズは、UMA(未確認動物)が題材です。幼いころから雪男、ネッシー、ヒバゴン(笑)などに憧れた私ですが、最近は映像技術の発達で、作られたUMA映像がちまたに溢れており、UMAの神秘感はちょっと減ってしましたね。

有賀雄二郎が、日本のUMAに迫っていく、ハラハラドキドキ、ワクワクの娯楽小説。有賀雄二郎も各巻毎に年を取っていってますので、若い頃から順にご紹介させてさせて頂きます。

スポンサーリンク

『KAPPA』=河童?

ブラックバスを釣りに来た男が、上半身を引きちぎられた死体で発見された。猟奇殺人なのか?地元署の捜査は混迷、難航。宿無しルポライターと、引退間際の老漁師、引き篭もりの少年、はみ出し者の田舎刑事が、事件の謎を解くため活躍する。

事件現場は茨城県の牛久沼。実際の牛久沼も河童の伝説が残る沼です。河童がついに姿を現したのか?河童の正体は?雄二郎と愛犬ジャック、不登校の少年、田舎刑事、老漁師がチームを組んで謎に挑みます。漫画『釣りキチ三平』好きにもおすすめです(笑)。

『RYU』 =竜?

ある日、有賀雄二郎の元に届いた一通の手紙。同封された不鮮明な写真には、巨大生物らしき奇妙な物体が写っていた。その正体は、いったい何なのか。しかも写真を撮った米兵は、行方不明になっているという…。

物語の舞台は竜の伝説が残る沖縄北部の村。米軍も出てきてと・・・。今回の謎の生物の正体は?と想像したくなる気持ちを押さえて読んだ方がいいですね(笑)。このシリーズ、雄二郎と愛犬ジャックのいい関係に魅かれます。

『TENGU』 =天狗?

中央通信の道平記者は26年前に群馬の寒村を襲った連続殺人事件の捜査資料と対面し、再び動き出す。凄惨きわまりない他殺体の写真と唯一の物証である犯人の体毛。当時なかったDNA鑑定を行なうと意外な事実が……。天狗伝説の真相とは!?

有賀雄二郎シリーズでは一番好きな、荒唐無稽ながら娯楽小説です。しかし、事件の裏に隠された物語はちょっと悲惨でもの悲しいです。DNAの鑑定結果は、UMA好きなら、どこかで出会った話で、そこに繋げるか!とうれしくなりました。

『DANCER』 =謎の動物?

闇夜に遺伝子工学の研究所から姿を消した謎の生命体“ダンサー”。正体不明の男につきまとわれる美しき踊り子・志麻子。やがて彼女の周囲で猟奇的な連続殺人が起こる…

今回は、UMAではなく、人間のエゴが生み出した怪物”ダンサー”です。狂暴で残忍なダンサーですが、徐々に悲しい生き物であることがわかります。有賀の息子も登場。ジャックファンになった人には悲しい展開が待っています。

『WOLF』 =日本狼?

狼伝説の残る奥秩父・両神山で、家畜が謎の巨大獣に襲われる事件が発生。やがて被害は人間にも及ぶ。有賀は息子の雄輝と共に奥山に入り調査を開始。カナダの大学で森林科学を学ぶ雄輝は、被害の様子をみてニホンオオカミではないかと仮説を立てる…。

実際の両神山周辺は、今でもニホンオオカミが生息しているとの噂が絶えない地域です。絶滅動物が生き残っていた!系の話、私が好きなので一気読みでした。ラストもいいです。

 

いかがでしたか?徐々に読んでいくと、有賀雄二郎のファンになってしまいます。『KAPPA』で33歳だった有賀雄二郎も、『WOLF』では55歳。しかも『WOLF』発表が2014年。柴田さん、そろそろ、有賀雄二郎シリーズの最新刊を描いてくれませんか?

 

漫画『ビー・バップ・ハイスクール』の作者、木内一裕さんのハードボイルド小説・元ヤクザ探偵・矢能シリーズが面白い!!
いつもありがとうございます! マンガ大好きユキチです。 今回は、不良漫画の名作『ビー・バップ・ハイスクール』の作者「きうちかずひろ」さんが、最近では漫画ではなく、本名「木内一裕」名で、小説家として非常に面白い本を何冊も出されてい...
石ノ森章太郎『原始少年リュウ』 謎に包まれた原始時代で猿人に育てられた少年の冒険です。「リュウ三部作」もご紹介!
いつもありがとうございます。 マンガ大好きユキチです! 今回はかなり古い漫画、石ノ森章太郎さんの『原始少年リュウ』を、ご紹介させて頂きます。いつ読み返して、物語が風化しない名作漫画です。 石ノ森章太郎さんは、非常に...
タイムスリップ・サバイバル漫画『創世のタイガ』 100万年前の氷河期にタイムスリップした大学生達の生き残りの物語。
いつもありがとうございます。 マンガ大好きユキチです! 今回は、タイムスリップ、サバイバル漫画、森恒二さんの『創世のタイガ』を、ご紹介させていただきます。 タイムスリップは、time(時間)+slip(滑る)で、自...
タイトルとURLをコピーしました