キャンプ初心者向け漫画『ふたりソロキャンプ』 不愛想な青年と初心者女子キャンパーのラブコメ&キャンプ入門漫画です。

いつもありがとうございます。

マンガ大好きユキチです。

今回は、キャンプ漫画『ふたりソロキャンプ』を、ご紹介させて頂きます。

↓↓↓無料試し読み↓↓↓

ヒロシさんや、バイキングの西村さんがキャンプ芸人として、最近、改めて注目されているキャンプですが、実は私も、キャンプは好きで、道具は全て揃ってます!しかし、ここ数年、家族を誘っても、虫がヤダ、メンドクサイ…などと誰も行く気はなく、道具は倉庫に眠りっぱなしです。

ですから、ソロキャンプはすごい惹かれます。しかし、まさかキャンプが漫画になるとは思いませんでした(笑)。

スポンサーリンク

1.『ふたりソロキャンプ』の基本情報

著者 出端祐大
出版社 講談社
連載雑誌 イブニング
掲載期間 2018年~
巻数 既刊7巻

2016年にデビューの出端祐大(でばたゆうだい)さんの漫画です。長崎出身の出端さんは、キャンプ好きの父親に、毎週末のようにキャンプに連れ出され、キャンプのイロハを叩き込まれた、キャンプ歴20年以上のキャンパーのようです。

ですから、この『ふたりソロキャンプ』は、そんな出端さんが、自分の得意分野で勝負した漫画です。

2.『ふたりソロキャンプ』のあらすじ

樹乃倉厳(きのくらげん)34歳。ザック一つに入るキャンプ道具を持って、電車とバスを乗り継ぎ、野営キャンプを楽しむソロキャンパーです。自然の中で自由を感じるため、ソロキャンプを楽しんでいます。(ソロキャンプ=1人で楽しむキャンプです)

草野雫(くさのしずく)20歳。友達とキャンプをしてから、キャンプにハマッたのですが、次第とグループキャンプに違和感を感じて、一人でキャンプをすることを考え、はじめてソロキャンプに挑戦します。

そんな二人がキャンプ場で出会い、厳のキャンプスタイルに感動した雫は、厳を勝手に師匠と決めつけ、厳に、一人でソロキャンプができるまで「ふたりソロキャンプ」を提案します。二人なのにソロキャンプという、ややこしい二人のキャンプ活動が始まるのでした。

3.初心者向け、How to キャンプ満載

強引に「ふたりソロキャンプ」を納得させられた厳が、キャンプ初心者に雫に、ソロキャンプの楽しみ方、キャンプ道具の選び方などを、キャンプについて教えていく形で、この漫画は進んでいきます。

作者、出端さんはインタビューでも、「これからキャンプを始めたいという方にも読んでもらいたいので、How to要素は多めに入れるようにしています」と言っており、これからキャンプをはじめてみたい人に、うってつけの漫画です。

4.キャンプ料理がうまそうです!

キャンプ初心者の雫ですが、料理が上手で、厳も、雫のつくるキャンプ料理をいつの間にか、楽しみにしています。そんなキャンプ料理もレシピとともに紹介されています。

参考)キャンプ料理レシピ

(「ふたりソロキャンプ」1巻から引用)

そして、キャンプ料理の時は、決まってビールで乾杯。羨ましいかぎりです。ビールは毎回、アサヒのスーパードライです。作者・出端さんが好きなんでしょうね。

(「ふたりソロキャンプ」1巻から引用)

5.まとめ

『ふたりソロキャンプ』は、キャンプ初心者の雫が、ソロキャンプの楽しみを知っていくことが、物語のメインですが、もう一つ、厳と雫の恋の行方も気になる、ラブコメ的要素もあります。

今はまだ、お互い気にはなる程度ですが、これからおそらく、恋のライバルなども登場して、キャンプ場での三角関係など、これから楽しめそうです。

どうでもいいことですが、これも作者・出端さんの好みなのでしょうが、雫は巨乳が強調されすぎているのが、妙に気になります(笑)。

↓↓試し読みできます↓↓
↓↓↓無料試し読み↓↓↓

タイトルとURLをコピーしました