格闘技漫画、森恒二『ホーリーランド』 夜の街でヤンキー狩りをする高校生のストリートファイト!

いつもありがとうございます。

マンガ大好きユキチです。

今回は、格闘技漫画『ホーリーランド』を、ご紹介させて頂きます。英語でホーリーランド(holy land)は、聖地という意味です。

↓↓↓無料試し読み↓↓↓

この漫画では、何度か下記の挿絵が出てきます。大人と子供の間の聖地の物語です。

(「ホーリーランド」1巻から引用)

スポンサーリンク

1.『ホーリーランド』の基本情報

著者 森恒二
出版社 白泉社
連載雑誌 ヤングアニマル
掲載期間 2000年~2008年
巻数 全18巻

格闘技経験者の森恒二さんが、漫画家として初連載漫画が、この『ホーリーランド』となります。自身のストリートファイトの経験が盛り込まれており、作品内の格闘技の強さは、超人にならない現実的なレベルを維持できている格闘技漫画です。絵も初々しいです(笑)。

格闘技の経験者は、こういう漫画を読むと、すぐに「こんなことできる訳ないじゃん」とか言い出すのですが、あくまでも、これマンガですから(笑)。

2.『ホーリーランド』のあらすじ

「不良(ヤンキー)狩りのボクサー?」 夜の下北沢では、ここ1ヵ月の間に、何人もの不良が、パンチ1,2発で倒されたことが噂になっていました。

しかし、本当は、自分の居場所を求めて、夜の街をさまよっていた高校生、神代ユウが、ヤンキーにからまれて、自分の身を守るために、ヤンキーを倒してしまったものでした。

元いじめられっ子で華奢なユウは、あるきっかけで、ボクシングのワン・ツーを覚え、パンチに磨きをかけていたのでした。

「ヤンキー狩り」は、高校でも噂になっており、報復の恐怖に、夜の街に行くことをやめようとするユウですが、ストリートファイトの高揚感が忘れられず、再び、夜の街に引き寄せられ、自分の居場所を守るために闘いを始めてしまいます。そんなユウに、さまざまな格闘技使い達が、勝負を挑んでいきます。

3.路上の異種格闘技戦

路上の異種格闘技の対決と、その解説が、この漫画のおもしろいところです。初めに、柔道使いが、ユウの刺客としてあらわれます。この柔道経験者とのストリートファイトも森さん自身の経験からきているようです。

(「ホーリーランド」1巻から引用)

柔道以外にも、空手、剣道、キックボクシングなど、さまざまな格闘技の使い手が登場し、ユウと対決していきます。

4.まとめ

自分の居場所(ホーリーランド)を求めて、ボクシングをはじめて、夜の街に出て行き、自分の居場所、友人をつくったユウですが、そこは、非合法な世界の入口でもあります。裏の社会に足を踏み込んでしまったユウに、さらなる危険が迫ってくるのでした…。

↓↓↓試し読みできます↓↓↓
↓↓↓無料試し読み↓↓↓

SF超能力漫画、森恒二『デストロイ アンド レボリューション』 テロリストを選んだ能力者が日本をぶっ壊す! 
いつもありがとうございます! マンガ大好きユキチです。 今回は、森恒二さんの超能力者を主人公とした漫画『デストロイ アンド レボリューション』を、紹介させていただきます。 森さんの漫画の主人公は、10代後半~20代...
サバイバル漫画・森恒二『自殺島』 南海の孤島に流された若者達の過酷な生活と希望!
いつもありがとうございます。 マンガ大好きユキチです。 今回は、サバイバル漫画『自殺島』を、ご紹介させていただきます。 ただのサバイバルではなく、生きる希望を無くした、自殺未遂の常習者達のサバイバルです。そもそも、自殺未遂...
タイムスリップ・サバイバル漫画『創世のタイガ』 100万年前の氷河期にタイムスリップした大学生達は生き残れるのか!?
いつもありがとうございます。 マンガ大好きユキチです! 今回は、タイムスリップ、サバイバル漫画、森恒二さんの『創世のタイガ』を、ご紹介させていただきます。 タイムスリップは、time(時間)+slip(滑る)で、自...
凶悪犯達のサバイバル漫画『無法島』 冤罪で島に流され青年は生き残れるか!?
いつもありがとうございます。 マンガ大好きユキチです! 今回は、森恒二さんの『無法島』を、ご紹介させて頂きます。凶悪犯罪者が流される流刑島での無法者達のサバイバル、おもしろい漫画です。 1.『無法島』の基本情報 ...
タイトルとURLをコピーしました