『WORST外伝 ゼットン先生』 超不良高校から浪人し大学生、そして夢をかなえて教師になったゼットンが帰ってきた!

いつもありがとうございます。

マンガ大好きユキチです!

今回は、高橋ヒロシさんの名作漫画『クローズ』『WORST』の隠れた主役・ゼットンこと花澤三郎を主人公した漫画『WORST外伝 ゼットン先生』を、紹介させて頂きます。

↓↓試し読みできます↓↓

隠れた主役と書きましたが、ゼットン・ファンは結構多いのではと思ってます(前提で『クローズ』『WORST』が好きな人で、ですが…)。はたしてオリジナルを越えられるか!?楽しみです。

スポンサーリンク

1.『WORST外伝 ゼットン先生』の基本情報

著者 漫画:山本真太朗、原作:鈴木大、原案:高橋ヒロシ
出版社 秋田書店
連載雑誌 月刊少年チャンピオン
掲載期間 2020年~
巻数 既刊2巻

山本真太朗さんは高校まで野球一筋で、それまでマンガを描いたこともなく、高校卒業後にマンガの専門学校に行き、アイスタントから漫画家デビューされたようです。私にとっては初読みの漫画家さんです。原作の鈴木大さんは漫画家で、芸人・品川ヒロシさんの小説『ドロップ』の漫画版を描かれてました。

WORST外伝は、クローズ外伝と同様に、多くのスピンオフ作品があります。これだけ外伝がある漫画は他には無いのではないでしょうか。

参考)代表的なスピンオフ作品7選です。

2.『WORST外伝 ゼットン先生』のあらすじ

花澤三郎、通常ゼットン。不良達の吹き溜まり鈴蘭高校の一年戦争の優勝者で、実質的なリーダーとして鈴蘭を仕切っていました。しかし鈴蘭の卒業生達がヤクザになり命を落としたりしている暗い現実を憂い、「教師になって鈴蘭に帰ってくる」と語った夢を叶えて、浪人の末、大学に入学し、見事に教員免許を取得します。

夢であった鈴蘭高校への赴任は叶わなかったですが、ゼットンは天香国高校の2年Z組の担任になることに。しかし、Z組は・・・

(「ゼットン先生」1巻から引用)

3.そもそもゼットンは最強宇宙恐竜

そもそもゼットンって何か?ですが、若い人は知らない人も多いと思います。ゼットンは、昔の特撮テレビドラマ「ウルトラマン」の最終話で、ウルトラマンを倒した宇宙恐竜です。初代ウルトラマンの放送は、1966年ですから50年以上前の話です。正義の味方・ウルトラマンが、圧倒的に負けた日、結構ショックだったことを覚えています。(私が見たのは再々放送だったと思いますが)

参考)ゼットの動画がありました。

Ultraman vs Zetton S Rank HARD MODE #さらばウルトラマン#ゼットン

4.花澤三郎がゼットンと呼ばれる理由

花澤三郎がなぜゼットンと呼ばれるのか、『WORST外伝 ゼットン先生』の教育実習の中でも、ゼットンが自ら語っていますが、詳しく知りたい方は『クローズ』をご参照ください。

参考)『クローズ』です。

5.まとめ

2年Z組の担当となったゼットン先生。ゼットンを敵視する生徒や、そもそもゼットンに指導力を求めていない校長など、前途は多難です。天香国高校の後には、鈴蘭高校に赴任してほしいですが、鈴蘭高校編は読みたくない気もします(笑)。

ゼットン世代のOB達の登場に期待しながらも楽しめる漫画です。

↓↓試し読みできます↓↓
↓↓試し読みできます↓↓

 

タイトルとURLをコピーしました