漫画家・原秀則のおすすめ漫画ランキング・ベスト10! 優柔不断で煮え切れない男を描かせたら漫画界一!!

いつもありがとうございます!

マンガ大好きユキチです。

今回は、私が読んだ原秀則さんの漫画のおすすめベスト10をご紹介させて頂きます。原さんは息の長い漫画家さんで、中年漫画好きにはお馴染みの方だと思いますが、最近の若い人には古臭いと感じるかもしれませんね。

では、いってみます!

スポンサーリンク

1位:『いつでも夢を』

↓↓試し読みできます↓↓
※試し読みできます

【あらすじ】もてない高校生・多田野一郎が、困難を乗り越え、大切なものを犠牲にしながら漫画家として成長する物語。

原秀則さんの漫画は、時たま「そんな困難を主人公に与えなくても・・・」「こんないやなヤツ、描く必要あったか?」と思う過剰さがあります。また夢と恋愛は両立しない的展開も多いです。「現実はそんなにひどくない…」と思いながら読むのも楽しいです。

2位:『冬物語』

↓↓試し読みできます↓↓
※試し読みできます

【あらすじ】大学受験に失敗した森川光は、予備校の入学手続きで出会った、かわいい女性(雨宮しおり)に続いて窓口で受け付けをするが、その窓口は東大専科コースでした。中堅大学が全滅だった浪人生・光の受験と恋の物語。

もう一人のヒロイン・倉橋奈緒子の魅力で、1位にするか悩んだのですが…。

3位:『部屋においでよ』

↓↓試し読みできます↓↓
※試し読みできます

【あらすじ】大学生・塩村ミキオと、ピアノの弾き語りをしていた水沢文は、パブで意気投合し、惹かれ合い同棲を始めます。プロカメラマンを目指すミキオですが、文がプロのピアニストとしてCDデビューすることになった時から、2人の関係に微妙にズレが生じ始めます・・・。

文やミキオのエゴイストな面も描かれており、夢と恋愛の両立に揺れ動くリアルな姿が切ないです。

4位:『SOMEDAY(サムデイ)』

↓↓試し読みできます↓↓
※試し読みできます

【あらすじ】大学3年の唐沢周は就職活動をはじめますが、やりたい仕事が見つからず、就活に出遅れます。先に恋人の絵里香が内定をとり、二人の仲もギクシャクしてきます。そんな周ですが、偶然に引き込まれたアルバイトで、自分のやりたいことが見えてきます。

大学生の就活ってどういうものか?会社はどんな人を採用したいのか?時代は違いますが、うまく描けています。

5位:『青空』

※試し読みできます
※試し読みできます

【あらすじ】霞高校野球部を自らの暴力事件で廃部に追い込んだ三雲氷介。しかし、事件の裏には沙川雪という女生徒の悲しみが潜んでいた…。今は行方不明となった2人のために、幼なじみの天野光一は、野球部再建を誓って霞高校へ入学する。

ここまで、霞高校野球部、光一に困難を与えなくても・・・と感じる漫画です。絶望の中で、必死で頑張る姿に感動します。

6位:『やったろうじゃん!!』

↓↓↓試し読みできます↓↓↓
※試し読みできます

【あらすじ】明るくて活気があり、野球を楽しんでいるチーム・朝霧学園高校野球部。甲子園に出場するために新監督として呼ばれて喜多条は、校長から「努力や厳しさ、つらさを乗り越えようとしない生徒達に、その先の世界を見せてやってほしい」と頼まれます。

監督のコーチングによって、ギクシャクしていたチームがまとまりだすところが面白いです。

7位:『電車男』

【あらすじ】電車の中で暴れていた酔っぱらいから守った女性を好きになってしまったアキバ系オタクの青年。女性の誘い方すら分からない青年は、ネット掲示板の住人達の力を借りながら、その女性とデートにこぎつけていく。

2ちゃんねるの掲示板に書かれた実話?から書籍化された「電車男」を原秀則さんが漫画化したものです。ハンドルネーム「電車男」のオタク青年は、まさに原さんの漫画にぴったり。ヒロインの「エルメス」も可愛らしい。

参考)原作です。

8位:『バンクーバー朝日軍』

※試し読みできます
※試し読みできます

【あらすじ】1900年代初頭のカナダ・バンクーバー、日本から海を渡り、差別と貧困に喘いでいる日系人に希望と誇りをもたらし、カナダ最強といわれるまでになったサムライ野球チームのセミドキュメンタリー。

当時の時代背景や日系人の差別の様子がわかります。まじめで働き者だった日本人、今はこんなにプライドがある生き方ができているのか?考えさせられます。

9位:『しょうもない僕らの恋愛論』

↓↓試し読みできます↓↓
※試し読みできます

【あらすじ】デザイン事務所で働く筒見拓郎のもとに、ある日、大学時代の忘れられない思い出の女性、谷村安奈の死の知らせが届きます。「昨日、ファイスブックで友達申請が来たのに…」と動揺を隠せない拓郎は、安奈の葬儀場で1人の女子高生に声をかけられます。彼女の名は谷村くるみ。谷村安奈の娘でした…。

現在連載中です。原秀則さんの恋愛漫画が読みたかった人には垂涎の漫画ですかね。

10位:『ハートボール』

↓↓試し読みできます↓↓
※試し読みできます

【あらすじ】㈱ハッピ~製菓に勤める玉田直太朗は、優秀な営業マンでしたが、あるきっかけから、飼い殺し状態の雑用係りとなっています。退職しょうと思っていたところ、ハッピ~製菓が買収したプロ野球球団・横浜オーシャンズの営業部に出向を命じられます。

2巻完結です。物語のベースは、プロ野球・横浜DeNAベイスターズを経営再建した池田純さんの話だと思います。

 

いかがでしたか?実はまだ『ほしのふるまち』を読めていません。原秀則・青春4部作を越えられるか、読むのが楽しみです。(さすがに超えてほしいです)

※試し読みできます
※試し読みできます

 

スポンサーリンク
ランキング
スポンサーリンク
スポンサーリンク
マンガのススメ
タイトルとURLをコピーしました